秋田へ引っ越ししました。秋田市仁別にてスタジオ“nesta”整備中。 陶芸家田村一の日常、夢想、備忘録などなど.文章を書くのが苦手な作者のための練習帳.


by tebokehandmade

2010 jan〜feb

さて明日は搬出。再び青山へ。


そして、1月23日から恒例へうげもの展「山田芳裕『へうげもの』第10服刊行記念祭 MEGYUWAZO」に参加します。今回は浅草橋のルーサイトギャラリーと代官山マンガートビームスTにての開催。今日はこの展示会の作品選び。

ルーサイトの方は展示会のコンセプトが「昭和」。会場は芸者さんのお家を改装したもの。日本家屋に洋なリビングがちょっとレトロでモダンな建物。60年代〜70年代というのは北欧の雑貨類がはじめて日本に入ってきた時期。その時代を思い起こし、一昨年行った北欧で見たもの/感じたものがなんとなくカタチになり始めるくらい醗酵してきたので、ちょっと習作的な作品を。いつもの曲解っぷりに拍車がかかったものを作ってみました。今回は新しい釉薬を大量に使用。2010年はこんな感じのものも。テーマは「カラフル」そしてレトロフューチャー。

ビームスの方はメインがへうげTの新作発表。その露払いということだけど、どうしようかと。20点くらいというが、なかなか悩みます。へうげっぽものがいいのだろうけど。明日まで悩もう。
どちらも詳細はへうげブログまで。
http://hyouge.exblog.jp/



そして2月1日から13日まで大阪で個展。会場は西天満のアートサロン山木。久々の大阪。
いつもの天草の土の作品とだんだん馴れてきた瀬戸の土を使おうと。
瀬戸の子は焼き上がると胎が牛乳みたく白くなる。で口縁のあたりに煤が付いてそこがグレーに。このバランスが面白い。ちょっと雰囲気の違うしのぎも。もう少し作らないとなぁ。
こちらもブログが。
http://sky.ap.teacup.com/artsalonyamaki/




どちらもcd展の会場にフライヤーございます。
[PR]
by tebokehandmade | 2010-01-20 19:34