秋田へ引っ越ししました。秋田市仁別にてスタジオ“nesta”整備中。 陶芸家田村一の日常、夢想、備忘録などなど.文章を書くのが苦手な作者のための練習帳.


by tebokehandmade

body treatment

ちょっと掃除の合間に身体の調子を整えに鍼と整体に行って来た。


一年半くらいぶりに行ったのは初めての先生のところ。
一口に整体と言っても、各先生それぞれにやはり、それぞれの哲学があるらしく、今日の先生は鍼は優しく、整体はハードにといった感じ。
秋口からのハードワークもそうだし、近ごろの冷え込みでめっきり身体が固くなった感じ。特に首の辺りがカッチカチ。腰もちと痛んでるし。
首の辺りが固くなるとなんとなく呼吸が浅くなって、呼気と吸気のバランスをとるようにため息が増える。

ガウンに着替え、早速身体のチェック。いきなり足の長さの違いを指摘さる。右足が短いと。あとやはり首と腰に随分と疲労が貯まってるらしい。

仰向けになって10カ所くらい鍼を打たれ、電気ビリビリ。右の股関節の辺りがものすごい効いてて、途中電気弱めてもらわないと厳しい。そのまま15分くらいぴりぴりして、首の当たりにお灸の粉を付けた温かい金属片を使ったマッサージ。あったか気持ちよい。やっぱりものっすごい凝ってるみたいでだんだん柔らかくなってくのに気付く。

次にうつ伏せになってまた身体の裏側に15カ所くらい鍼。表よりも裏の方が効く部分が多く、腰の辺りはもうずぅんとしたいた重い感じ。やはり電気を途中で弱めてもらって、また金属片マッサージ。

筋肉を柔かくしたとこで、結構な勢いでばきばきと。
見事、足の長さが揃い、背中が3割くらい軽くなる。いい感じ。
尾籠な話で申し訳ないが、いい感じにほぐされると猛烈な勢いで便意と尿意が襲ってくるのは自分だけだろうか?
あとめっちゃ眠くなる。

まぁ酷使するのが仕事なので、たまに来よう。
たまに鍼と整体に行くくらいの余裕を持った仕事。
2010年の目標です。
[PR]
by tebokehandmade | 2010-02-15 20:59