秋田へ引っ越ししました。秋田市仁別にてスタジオ“nesta”整備中。 陶芸家田村一の日常、夢想、備忘録などなど.文章を書くのが苦手な作者のための練習帳.


by tebokehandmade

近況と現状

ツイッターを始めて、1日数人の方から追っかけられる。知り合いもいるし、誰?って人も。見知らぬヒトが何故自分を追っかけようとしたのかは分からないけど、基本地味な生活なんで面白みがなくすいませんって感じ。この携帯からはRTってののやり方がわからないんで、面白みもいまいち。




さぁ今年も年度末。近頃の瀬戸屋さん業界も大分潮目が変わってきたなぁと感じます。お店の方とも作家自身も会うともそんな話をすることが多くなりました。


きっと古くからあったお店やギャラリーの力や作家の価値観が通じなくなってきてるように見えます。これまであった立つ瀬がなくなってきてる。だから作り手側の自主性が、これからより一層大事になってくるんだろうなぁと。先日の陶イズムの懇親会からいちばん感じたのはそこ。

自分は地力をつけるため拠点を変えると決めたので、一旦引っ込みます。(地力とはよく言ったもんだ)

自分の特質として、伝統やら連帯とはちょっと離れたとこを選ぶクセがある。

具体的にどうやってことはないけど、徹底的にインディペンデントな存在になりたいものです。大友良英や山本精一のような。




噂では日本美術界の誇る二大巨頭がこの業界に殴り込んでくるという。迎え撃ってやるくらいの心持ちで、お待ちしてます。


自分のやってることがアートかそうじゃないかとかいう議論にゃ加担したくないけど、手で作ってる以上、アートじゃないものなんてないと。


やりますか。




hahahaji
[PR]
by tebokehandmade | 2010-03-25 13:51