秋田へ引っ越ししました。秋田市仁別にてスタジオ“nesta”整備中。 陶芸家田村一の日常、夢想、備忘録などなど.文章を書くのが苦手な作者のための練習帳.


by tebokehandmade

<   2009年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

さて素焼き中です。



まぁ今回の窯は陶器市用ではないのだけど、周りはみんなばたばたと陶器市モード。
ここ数日でテントがばんばん建ったり、的屋さんたちが見せ作ってたりと、益子ののんびりした町並みが一気に“やったるで〜”というモードに変わってく。空気感も一変、せわしない。


自分の使ってる仕事場には個人所有のものも含めて、4台の窯があります。
冷却してるの一機とあとはすべて稼働中。こんなこと初めてかも。さすがに壮観です。
先日の茨城の事故のせいか、今日、ボンベを換えにきたガス屋の兄ちゃんが換気に気を付けて下さいって。でもうちの仕事場ってほぼ外。換気ってか空気通りまくり。


さて業務連絡。今回から陶器市の出店場所が変わります。
これまで出してた“かまぐれの丘”の横の階段を上って左。陶芸メッセの中に遺跡広場というテント村があります。
陶器市でいちばん高い場所。ちょっとした丘の上にあります。バカとなんとかは…ってくらいなんでぴったりの場所ではないでしょうか。
ここはある意味坩堝のようなな場所。出展者の産地がここまでばらばらなとこはないでしょう。ある意味、益子にはない大らかさがあります。


以前紹介したココイコマップ=5515map完成版ができました。
スタンプラリーの台紙付き。プリントアウトしてご活用下さい。


窯のお守り行ってきます。


hahahahaji


c0204518_2172222.jpg

[PR]
by tebokehandmade | 2009-10-27 21:07

魔王、その後。

c0204518_22332434.jpg

c0204518_2233245.jpg

c0204518_22332439.jpg

c0204518_22332467.jpg

写真のタテヨコ滅茶苦茶ですいません。


例の飛び出てジャジャジヤシャーンの子はこんなキレイに化けました。


よいね。


hahahaji
[PR]
by tebokehandmade | 2009-10-25 22:33

鶴首

c0204518_16315396.jpg

c0204518_16315311.jpg

擦ったら掃除の精でも出てこないかね。


今シーズン初、ストーブ点けました。亀仙人よろしく背中に背負うくらいの位置にあるんで暑い。これで一気に冬モード。仕事場の匂いが変わりました。
今晩の情熱大陸には友人が出演します。陶芸界の先端を行く男、ご覧になってみて下さい。


さてと真面目にやろう。



hahahaji
[PR]
by tebokehandmade | 2009-10-25 16:31

夜話

今日は曇り空。

ここんとこ毎晩、夜空を見てるのに。オリオン座流星群いまだに観測できない。
今晩はダメか。


hahahaji
[PR]
by tebokehandmade | 2009-10-23 10:37

掲載誌

c0204518_9295159.jpg

おはようございます。



ちょこっと宣伝をば。
今出ているクロワッサン別冊のビオに作品が掲載されております。


夏の個展でいつもお世話になっている南風食堂さんが使ってくださってます。ありがとう〜


実りの秋…といういちばん食がいちばん賑やかなこの時期。器に盛られたのは、秋めいた落ち着いた料理ばかり。南風さんのこんな「和」テイストは新鮮。来年はどうしよう。色味など参考になります。白和え旨そう。


こうやって実際に使ってるのを見てると、作家って損だなぁ〜って。作家と作品の触れ合いって作ってから焼いてギャラリーなりお店に持って行って売れたらお仕舞い。実に短い時間だと最近特に実感してます。。うまいこと使ってくれている方の生活の一部分として機能するものを作らねばなぁ。


本の中では他にも友人の作品が使われてたり、面白い共演、組み合わせもあったり、見ててなかなか楽しいです。



表紙にも載っかってます。よろしければ本屋で探してみてください。



hahahaji
[PR]
by tebokehandmade | 2009-10-22 09:29

製作風景 ちくわぶ

c0204518_959519.jpg

c0204518_9595181.jpg

c0204518_9595158.jpg

c0204518_9595133.jpg

c0204518_9595152.jpg

さて昨晩の成果です。
このサーカスみたいな連中は「ちくわぶ」シリーズと呼んでおります。


自分は作るとき、何かしらのルールを設定して作ることが多く、そのルールの枷に依存することによるカタチの変化、素材の持っポテンシャルの見極めをすることに喜びを見出だしてる節があります。。要は素材に対してドMな態度で臨もうと。


そこでちくわぶ製作のルール。
しのいだ一本の筒(これがちくわぶの由来)から切り出して全てのパーツを用意。
潰したりたわませたりする以外、過度な変形はさせない。
用意したパーツは全て使う。
以上



作業はやはり煩雑で、いつもと違う身体の使い方しないとなんで、大変ちゃ大変なんだけど、たまにはこんなん作らないと。


不思議なもので、土が次どうしたらよいか、たまに教えてくれたりします。ここつまんでこっち持ってけよって。



ご覧の通り、大分落ち着いて作業できてます。
愉快、愉快。



hahahaji
[PR]
by tebokehandmade | 2009-10-21 09:59

ココイコマップ

c0204518_21291151.jpg

c0204518_21291176.jpg

c0204518_21291134.jpg

さてさて「祝」も賑やかに終了しました。新郎新婦のお二人様、おめでとうございました。今回、素敵な出逢いがあり、素敵なイベントになりました。

いらして下さった皆さまありがとうございました。



さぁ気付くと陶器市まであと2週間。今日は数年前から作ってる作家マップ&グッズ製作。5515map=ココイコマップというこの地図、作ろうとしたそもそもの契機はちょっと不純な理由だっけか。内緒です。まぁ町の作るマップは大きなくくりで書いてるので、個人作家がどこに出展してるか分からないとあるお客さんに言われたのも理由のひとつ。


以来、春秋とせっせと手作り。最初に地図と同じく陶芸家で絵の達者な友人にお願いしてココイコちゃんというマスコットキャラができた。さらにチタコという艶かしいキノコキャラも加わり、だんだんココイコワールドは補完されてきます。最初は20人くらいだった参加者も今じゃ50人を超えました。
今日の作業はみんなでステッカーとバッヂの製作と参加者フラッグにココイコちゃんをシルクスクリーンでプリント。。
写真のこちらは販売用ステッカー&バッヂ。調子にのって15パターンくらい作っちゃいました。


今年の春から半オフィシャルの称号もいただき、初の試みで揃いのTシャツ作って陶器市ジャックしたり、スタンプラリー実施。いろいろとまぁ問題もあったけど、秋もやります。
今回、スタンプラリーの抽選で参加作家の作品かココイコ缶バッジが当たります。こちらの缶バッヂはそれ用のデザインにしました。どんなんかは陶器市がはじまるまで内緒。みんなの作品とどっちが外れか分からないくらい素敵なデザイン。


益子陶器市は10月31日から11月4日まで。いらした際は緑色ココイコちゃんフラッグを下げてるブースをお探し下さい。マップを配っております。


mixiてコミュ作りました。ココイコブログも作ります。のでチェケラッ。


完全チームプレイの手作業。楽しかった〜喉涸れたけど。
おつかれした!!みんな!!




hahahaji
[PR]
by tebokehandmade | 2009-10-17 21:29

実況2

c0204518_1752087.jpg

窯も1200℃を超え、本焼き佳境でございます。

東京からゲストが。来年3月にやる個展の打ち合わせに。個展のはなしもほどほどにあとはコーヒー飲みながらの雑談。途中から友人も来てさらに話しの花が咲くと。。一見どうでもよいかもだけど、呼吸合わせるための何気に大切な時間。

ゲストの方ははじめて窯を焼いてるのを見たらしく、「以外と静かですね」って。もっと迫力があると思ってたらしい。普段はあまり感じないけど言われてみると確かに。新たな発見です。


窯、あと一時間くらいかね。



hahahaji
[PR]
by tebokehandmade | 2009-10-06 17:05

実況

c0204518_12531018.jpg

c0204518_1253102.jpg

c0204518_12531011.jpg

さて窯です。天候不順で1日延期しました。

焼くは「祝」のための器たち。素焼きから出して、ダッシュで釉薬かけて、点火したのが夜の6時。普段は深夜に点けるのだが、今回は早く出さないといけません。

最初5時間くらいは焙ったり特にすることもなく、ほっとけるので、いつもなら仮眠。昨日はとりあえず晩御飯。家でちんたらしながら、テレビ。サイゼリヤと王将のメニュー当てる番組。ブラマヨおもろいなぁ。赤ヒーハーT欲しい。

仕事場に戻って、23時。たまに温度計チェックしつつ仮眠ベッドでゴロゴロ、ジャイキリとへうげ読んでうつらうつら。1時間半くらい毎に起きてチェック。

この仮眠のよく見るのが寝過ごして温度上がりすぎでどうしよってはっとなる夢。瀬戸屋さんは皆見てるんじゃない。地上は煙突からポコポコ茶碗が出てくるって悪夢を見てるらしい。
左官屋の挟土さんが臆病に仕事せいと話してたので、このくらいが丁度いいのかも。。


まぁそんな夢を見つつ、朝6時に850℃に。この温度が自分には目安。この辺りから窯の中を不完全燃焼させます。すると釉薬の中の鉄分は青く銅は赤くなります。「還元」です。反対に完全燃焼させて、鉄→黄、銅→緑にするのが「酸化」。中には酸化還元を繰り返したりするヒトもいるようだけど、自分はほぼ還元しかしない。だから窯焚き中は温度と還元の具合を見てるだけ。割とのんびりなんす。

還元を始めると、それまでとは昇温ペースが遅くなり、だいたい一時間で30から40℃くらい。今1000℃後半なんで大体あと5時間くらいでしょうか?


窯の下はあったかなんで、ネコのよい寝ぐらに。ご飯食べてると、頂戴と言ってヌルッと煤まみれ出てくる。こいつはマルタン。ほかにも3匹くらい出入りしてます。


以上実況中。


hahahaji
[PR]
by tebokehandmade | 2009-10-06 12:53

勝負弱い!

c0204518_9492031.jpg

これから地元紙の取材。

昨日の晩、備えてヒゲ剃ってたら、鼻のアタマざくっと。

ここ一番に弱いね。取材の件はまたあとで。


hahahaji
[PR]
by tebokehandmade | 2009-10-02 09:49