秋田へ引っ越ししました。秋田市仁別にてスタジオ“nesta”整備中。 陶芸家田村一の日常、夢想、備忘録などなど.文章を書くのが苦手な作者のための練習帳.


by tebokehandmade

<   2010年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

september

c0204518_3512552.jpg

c0204518_3512580.jpg

c0204518_3512594.jpg

まだまだ暑い日が続きます。夕方はいささか涼しくなったものの、日中の仕事場はまだまだ暑い!!鋭意製作しとります。




さてさて9月の予定です。


イケヤン展
9月4日から12日まで倉敷の工房Ikukoさんで。

イケヤン全国ツアーの第3弾。またしても活きのよいのが集まります。芦屋から沖縄までは未踏の空白地帯。もちろんここでは初の展示。ぜひ行きたいんだけど…

工房Ikuko
倉敷市中央1の12の9
086-427-0067




銀座手仕事直売所
9月9日から14日まで。

昨年に引き続きチーム益子で参戦。隣では日本デザインコミッティー主催の銀座目利き百貨街も。若手vs.重鎮、職人vs.商業デザイナーという図式か?負けねぇぞ。
それにしてもネーミング…脱力感たっぷりでNice♪タムラは9日と14日に店頭におります。

松屋銀座




オドルポット
10日から15日まで。

恒例、代官山はギャラリー無垢里の8回目。自分にとっては「ホーム」のようなお店。タムラは14日以外、大体お店におります。

今回も土日は南風食堂さんとのコラボカフェ開催!!今年は何が食べれるか?お楽しみに♪

現在鋭意、土と踊っております。




常滑のギャラリー共栄窯
18日から28日まで。

ホームのあとは「アウェイ」常滑です。と言っても他所の産地の中ではいちばん行ったことある土地だし、なにしろ大好きな作家さんがいたり、思い入れがあるのよねぇ。常滑は。

他所の産地で個展をやらせてもらえるのも、何より光栄です。18日から21日くらいまではいるかと。





また近くなったりしたら詳細を。
「怒濤」が始まります。





hajimeeee
[PR]
by tebokehandmade | 2010-08-27 03:51

medicine=curry

c0204518_20234916.jpg

今日のご飯はイカエビカレー。

カレー粉やその他スパイスはは宇都宮のカレー研究所のもの。ここは春の陶器市だけ出店しているお店。カレー粉のブレンドがすごくよくて、まるでお薬のよう。

疲れた身体に沁みる〜薬膳カレーでございます。



お皿はバイオレットの自作。使う頻度はなかなか高いよいお皿。作んなきゃ。
[PR]
by tebokehandmade | 2010-08-25 20:23

開始

c0204518_15591084.jpg

c0204518_15591075.jpg

c0204518_15591020.jpg

始まりました。宇都宮はmusica rismoにて。

上のカフェ、コーヒー旨いす。

今日は宇都宮の花火大会。気持ちよく晴れ。でも暑い!!



「テボケハンドメイド2」
8月21日~9月5日(月曜定休)
12時から20時
http://musicarismo.com
[PR]
by tebokehandmade | 2010-08-21 15:59

朝ごはん

c0204518_10433783.jpg

珍しくお家で朝御飯。炊いたご飯に海苔と豆腐。茗荷乗っけてゴマと桃ラー。味は醤油と胡麻油。ぐちゃぐちゃに混ぜて食べます。一切火を使わない簡単メニュー。

昨日のいいともでタモさんが話してたやつより全然軽い。

器はアラビアの雨漏り手。ニュウあり。フィンランド製なのに和な器。

別に二日酔いじゃあありません。どうだ!!
[PR]
by tebokehandmade | 2010-08-19 10:43

crossing cerarmic lines

さてさてお知らせでございます。


もうじき2年が経つのです。髪の毛も短いや。

そう、北欧周遊から早くも2年。

オランダ、アムスのスキポルに到着。初の海外ということでてんぱったアムスのハンスブリンガーに端を発し。(今ならもっといけるはず)。
フランクフルトを啄みながらドイツ経由でデンマークはコペンハーゲン、ロスキルドのモーテルに宿泊。

イェーリングという田舎町の駅舎を仕事場にしているグレッグのとこに滞在、製作。
海を渡って、スウェーデンのイェテボリへ。

彼の地の自然史博物館でシロナガスクジラの剥製と骨格というひとりで二人なミシマと邂逅。
c0204518_2235037.jpg


イェテボリの煉瓦の街を徘徊、何となく泥酔したこともありつつ、チーズとハムとオリーブとサカナの薫製にハマり、もちザリガニだって喰ったさ。ドイツの女の子に思いっきりひかれながら蟹だって調理したさ。旨かった。

避暑地だったお城跡のナースの窯を焚き、みんなの前でデモンストレーション。
c0204518_2282997.jpg

ファンフェアの空中ブランコに乗っかって。窯出して。
シュールストレミングの臭さになんか秋田を思い出して。(はは、
c0204518_1545018.jpg
むはってなってる。小指、小指)

ストックホルムに向かう電車のなかでダークナイトに釘付けなって。
ストックホルムの都会さに驚き、アンティークの店ではしゃぎ、日本食のまずさに呆れ、船のベッドに泊まり。

インゲヤードさんに再会、スタジオに寄らせて頂いたのは幸せの極み。あのスタジオの作品が今の自分を作ってくれたのです。まさしく旅のハイライト。

国立美術館でデジカメ落として壊して。ガムラスタンで迷って。

バイキングラインで見知らぬおっちゃんとロッシがポール捕ったの見て、モヒート奢ってもらったり。絶対踊らないって誓ったのに、呑んじゃってミラーボール見て気付いたら、踊ってたり。しかも一緒に踊ってたスウェーデン人のお姉ちゃんがめっちゃ年下だって驚いたり。気付いたら何となく英語だし。
同行者はそのときめっちゃ風邪ひいて、船底で寝てた。

着いたヘルシンキはとんでもなく切なくて、天気悪く、ほんとカウリスマキの映画の世界。
行ったホテルが民家の離れだったり、そこで見たF1でヴェッテルは初勝利。

フィスカルスは秋田の太平みたいではじめて来た気がしない。どっかに田んぼあるんじゃないかって探すくらい秋田。蕗があったもの。

フィンランドにはペサパッロという珍妙なスポーツがあって驚いて、
ヘルシンキで滞在したオリンピックスタジアムは一部屋だけが20階くらい積み上がった妙な建築。
周辺には野良兎もいた。

帰りはまたバイキングライン。
2日くらいふらふらスルッセンの辺り。何とイェテボリでお世話になった作家さんと再会したり。

ストックホルムはまだまだ見足りない。
でアーランダからスキポルにもどり、帰国。
帰りの飛行機で食べたのびのびの日清カップヌードルが旨かった。

とにかくホントにホントに楽しかった。





そんなそんなステキな旅と思い出をエスコートしてくれた皆さんに恩返し。
今年は一先ずデンマークチームから11月にみんなで展示会をします。
タイトルはcrossing ceramic lines
陶で紡がれた糸の交わるところ。
http://ccls.exblog.jp/
是非是非。



hajimeeeeeee




c0204518_2282997.jpg

[PR]
by tebokehandmade | 2010-08-15 02:30

twilight wheel

昨日のツイッターで糸井重里が呟いてたこと。
「夜には夜の文体しか書けない。朝に夜の文を書こうとしても書けない」


今日、朝一から轆轤ひこうと粘土廻すも粘土が手に付かない。いろいろ作ろうとしてもダメ。
結局削ったりしのいだり。

いちばん気持ちよくひけるのが夕方〜夜のなりかけの黄昏どき。
夜でもいけるけど、片口とかここ一番のやつは無意識にひくのはこの時間。ぼんやりした時間帯。


自分の好きなカタチは黄昏のカタチ。朝にも夜にもひけない。だから黄昏ロクロをひくのさ〜



Spin the twilight wheel!!



haji
[PR]
by tebokehandmade | 2010-08-14 00:51

overload

8月に入って、いろいろ無理矢理情報を詰め込んだようで、若干容量オーバー気味。

BASARAもそうだし、イケヤンと次の日の村上VS若手のニコ生も。皆、必死。その熱にあてられてるのかも。

新しい風船膨らましてる感じ。一度膨らむと次はもっと楽に膨らむ。新しい風船が増えるのは楽しい。


ともあれもっとシンプルにできんかな。やれるはず。


haji
[PR]
by tebokehandmade | 2010-08-12 21:08

夏の日

今日は東京へ。

スパイラルで始まったBASARA展のオープニングとチケットを頂いたのでヒルズの恐竜展を見てきます。
あとはちょいちょい打ち合わせ。

お世話になってるギャラリーさんに新しく焼けた作品を見せにとも思ってたんだけど、夏休み。
よかった、クルマで行かなくてすむ。でも谷中で蕎麦も啜りたかった。
暑いんだろう、きっと。Tシャツ何枚持って行けばいんだろう。へこたれぬよう。

行ってきます。


haji
[PR]
by tebokehandmade | 2010-08-04 09:57

イケヤン☆

本日より多治見の陶林春窯さんにてイケヤン☆展始まりました。



この展示会は多治見の青木良太くんが始めたイケヤン☆から派生したもの。

一昨年から始まったイケヤン☆。
呑みながら若いのからちょっと年上までがやがや集まって、あーでもないこーでもないって過ごす時間って貴重。そこから始まることもある。


去年はギャラリストの皆さんが集まって、若手オーディション。作品のプレゼンして歌スタみたいに「よろしく」「個展」などの札を壇上で挙がるのを待つってなかなかハードコアな経験だと思う。


一見軽薄に見えるし軽薄なんですが、いいんです!
その舞台に上がんないのもいるんだから。


若い陶芸家も自分みたいなちょっと年齢的に中途半端な陶芸家も、なんもかも一度リセットして、陶芸なりの新しい価値観を作って行こうという試みと解釈。


春窯さんでの展示会は15日まで。
7日はイケヤン☆があるんで多治見に向かいます。暑いんだろうな。8日午後にはお店にいる予定。


イケヤン☆のHP
http://ameblo.jp/ikeyan2008/




haji
[PR]
by tebokehandmade | 2010-08-03 11:45