秋田へ引っ越ししました。秋田市仁別にてスタジオ“nesta”整備中。 陶芸家田村一の日常、夢想、備忘録などなど.文章を書くのが苦手な作者のための練習帳.


by tebokehandmade

<   2011年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

Emergence From Emergency

c0204518_125618100.jpg

さてタムラです。



窯の無事が確認されたので今、焚いてます。ありがたい。


震災後、いろいろバタバタ動いてたけど、作業に戻ったら落ち着いて、ゆっくり取り組めた自分にひと息。


今回は釉薬かけてたときの揺れ。まったく中途半端なタイミングで作業が中断してしまったので、なんか気持ち悪かったんだよね。


今回、じーくり釉薬もかけた。「丁寧」に焼こうと思います。


作業中感じたのが、あまり好みは変わってないようなんだけど、今はとにかく「丁寧」な仕事をしようと。これまで以上に。これが今の心持ち。

この危機的状況でモノを作り出すこと、そのための心構え。




益子の陶器市は3日間短縮の4月29日から5月5日までになりました。皆様のお越し、お待ちしております。

そのときまで少しは平穏な世の中に戻ってますように。






hajimeeeee
[PR]
by tebokehandmade | 2011-03-28 12:56

お知らせ

c0204518_1948223.jpg

c0204518_1948238.jpg

地震に遭われた方々に心からのお見舞いとエールを。








お知らせです。

先日お伝えした3月の展示会のうち、grafにて19日より行う予定だった個展ですが、地震による自分の制作体制がまだ整っていないこと、全力の作品を見ていただきたい、ということも鑑み、延期させていただきます。

実際、スタジオの窯の安全が確認できないで、焚くことはできません。当初はスタートをずらすことも考えたのですが、やはり個展は万全の体制で臨みたいもの。grafのスタッフの方とも相談のうえ、今回は“延期”というかたちをとらせていただきます。
楽しみにして下さった皆様方、大変申し訳ありません。必ずパワーアップした展示会にいたします。少々お待ちを。




残り二つのグループ展は予定通り開催致します。

なにしろこの情勢なので主催者の方の開催までいたる逡巡を考えると、頭が下がります。ほんとうにご苦労様でした。

窯が焚けないので、手持ちの作品だけ数は少ないですが、本日発送しました。無事に到着しますように〜

イケヤン☆展ではオープニングあります。こんなときだからこそ是非。



イケヤン☆展ファーストシーズン・オーラス
青山neutron 3月16日〜4月3日
※初日18時よりオープニングあり



ABBENOIKZO(へうげもの展)
阿倍野近鉄 3月17日〜23日



正直このふたつの展示会の開催の報を聞いたとき、尻を叩かれた思いがしました。やはり落ち込んでたんですね。
でも必要としてくれる方がいる。なんて幸せモノなんでしょう。自分は。


実のところ、益子は今回の地震で大きなダメージを受けました。でもきっと益子は大丈夫。自分が“普通に”出展することで少しでもそのことを伝えなければ。自分には幸いそのチャンスがあるのです。


なんとしてもどちらの展示会にも行かないと。
どちらも初日にお会いしましょう。






Pray for Japan



hajimeeeee
[PR]
by tebokehandmade | 2011-03-14 19:48

びっくりしたけど

c0204518_16501673.jpg

無事です。


皆様、大丈夫ですか?





hajimeeeee
[PR]
by tebokehandmade | 2011-03-11 16:50

ちくわぶマグ作ろ

c0204518_19385028.jpg

c0204518_19385096.jpg

c0204518_19385083.jpg

今日の午前中は削り&組み立てに。



仕込んでおいたひしゃくマグa.k.aククサ(子細またあとで)の組み立てに余った部分を使ってちくわぶマグの作成。



ククサの持ち手になる部分は筒状に挽いたモノを輪切りにして、それを潰したり摘んだりしてできます。
この筒状のパーツをしのぐと、まるでちくわぶ。

最初はこの余りを使って、なんかできないかといじり始めて、できちゃったのがちくわぶマグと呼ばれるもの。



よってルールはパーツはすべて一本の“ちくわぶ”から切り出すこと。それをつぶしたりなんだりして作ること。

ホンモノのちくわぶ切って試したこともあります。




なかなか愛嬌あっていい感じ。久しぶりに作ったけどやっぱり楽しい。



地元・秋田のおでんには入ってないちくわぶ。東京に来て初めて口にしました。何だかよくわからない食感に戸惑ったものです。なんだろと?

正直おでんにはあってもなくてもいいという印象なんですが、このインスピレーションを与えてくれたことにものすごく感謝してます。





ちくわぶ様、いつか“おでん展”にてご恩返しをば。






hajimeeeee
[PR]
by tebokehandmade | 2011-03-06 19:38

ABBENOIKZO

c0204518_12561323.jpg

c0204518_12561375.jpg

c0204518_12561327.jpg

10回目(?)のへうげもの展でございます。



ん〜今回、ものすごく豪華な顔ぶれ。

個人的には去年秋の磁器展に出品してくださったフクモ陶器さんが参加されるのが嬉しいやら楽しいやら。このハイブロウな世界を再び体感したいす。

もひとり、益子から竹下鹿丸くん。こっちでは忌憚なく呑める数少ない友人のひとりです。彼の南蛮鉢はうちのレギュラーです。



タムラは17日夕方から大阪行く予定。ぜひ。

写真は今回のお題の途中。何故だかこんなん。どうなる?

みしみしやります。





以下プレス






リー





第十回へうげもの+へうげ十作展〈ABBENOIKZO〉は3月17日〜23日、近鉄百貨店阿倍野店にて。大阪初上陸。入場無料。展示即売。一期一会。熱烈歓迎。南船場の赤い人、浜崎健立美術館長・浜崎健赤色革命茶会あり。


参戦作家:金理有 篠崎裕美子 安永頼正 かのおたかお 大江志織 松本治幸 栢野紀文 兼行誠吾 大江憲一 川端健太郎 桑田卓郎 新里明士 横山拓也 フクモ陶器 水垣千悦 鈴木陽子 小孫哲太郎 田村一 竹下鹿丸 鈴木卓


特別参戦作家:中島勝乃利 ラファエル・ナバス 李政錫/春名祐麻(グラフィック)/他社比社(空間プロデュース・映像制作)/L.S.D.(グラフィック・宣伝美術)……てな顔ぶれでお送りします





hajimeeeee








ホントにもう10回目なんだ??
[PR]
by tebokehandmade | 2011-03-04 12:56

イケヤン☆

c0204518_11322046.jpg

c0204518_11322074.jpg

c0204518_11322099.jpg

イケヤン☆という集団に参加してます。





もともと美濃の青木良太くんが発起人になったこのイベント。


8月に多治見で開催されるこのイベントには日本各地から若い陶芸家が集まります。自分も当初から参加してまして、そこに集まる若い陶芸家からは、ものすごい影響を受けてます。

もちろん、自分の芯を大事にすることも大事。一方、余所の土地の匂いを感じるのもとても大事な事だと思うのです。

これを読んでる陶芸家の方は是非参加してみてください。




一昨年からはイケヤン☆オーディションなるものも始まり、そこで選ばれた10名の俊英とちょっとキャリアの長いモノ10名のグループ展が始まりました。これがなかなか刺激的。


この“オーディション”制度がイケヤン☆を只の“呑み会”とは違う緊張感あるものにしてるように思います。アイデアだね。これは。



そんなイケヤン☆のホームページができました。これがなかなかすごい出来で、是非ご覧いただきたい。グループ展参加作家の予定一覧はもちろん、Tweetが一目で見れる。これからはあまりおかしなこと書けません(ホントに?)

スタッフの皆様ありがとうございます&お疲れさまでした。


IKEYAN☆WEB http://ikeyan.jp





そして、昨年一年間日本各所を巡回したグループ展の初年度オーラス展が16日から青山にあるneutronにて開催されます。
詳細は早速HPをご覧ください。







hajimeeeee
[PR]
by tebokehandmade | 2011-03-03 11:32

Half a Year

c0204518_9511093.jpg


お久しぶりです。




さて秋田へは今度の8月に引越すことになりました。


引越先になるのは秋田市のはずれの太平山の麓の仁別という地区、実家からは15キロ程でしょうか。
秋田のヒトならスキー場に行く途中、岩魚の王国のはす向かいと言えばわかるはず。


この太平山という山、自分にとって実はすごく親しみのある山。子供の頃から何度も登って、夏休み一週間くらいに頂上で過ごしたり、クマやカモシカに会ったりと。
ここから登山口まで15キロ。夏場は山籠りかと。冬場は…………冬眠?雪深いとこです。



そんなこんなで益子にはあと半年になりました。長いようで短い半年。



最後の最後になかなかでかい宿題ふたつ拝命いたしました。心してがんばります。



なかなかあっさり帰してくれないのね。



written by tebokehand



hajime tamura
################################
tebokehandmade.v7@i.softbank.jp
08043401670 also available viber line
################################









hajimeeeee
[PR]
by tebokehandmade | 2011-03-01 09:51