秋田へ引っ越ししました。秋田市仁別にてスタジオ“nesta”整備中。 陶芸家田村一の日常、夢想、備忘録などなど.文章を書くのが苦手な作者のための練習帳.


by tebokehandmade

<   2011年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

明日から秋田に戻ってからはじめての個展が始まります。

会場は秋田市川反のココラボラトリーにて。23日までやってます。(17日、18日は休廊)11時から19時まで

仁別で作って焼いたもの、
c0204518_21302391.jpg


益子の最後の作品
c0204518_21302837.jpg



ここからの景色が大好き
c0204518_21302976.jpg




お待ちしてます。

c0204518_2130293.jpg






hajijiji
[PR]
by tebokehandmade | 2011-10-14 21:16

guitarre

昨日、一昨日とココラボへ行って来ました。

お目当てはこれ。

c0204518_1718159.jpg

ハンドメイドのギターの展示会。

ココラボで何年かに一度やるときいていて、実際に作品を見るのははじめてでした。
これがね、すごい。
ほとんどが18世紀から19世紀くらいまでのレプリカ。


c0204518_17181610.jpg

これはフライヤーにもなってる5弦ギター、それぞれに副弦がついてて、なんともバロックな響き。
サウンドホールには革でできたロゼッタが
c0204518_17181724.jpg


c0204518_17181958.jpg

こんなバロックな偏執的な仕事、大好きです。萌えまくり、キュンキュンします。

なかでも気に入ったのがこの子。

c0204518_17181932.jpg

楕円のサウンドホールといい、ヘッドの形といいツボ過ぎです。
このギター、バイオリンをもとにしてるらしく、ボディの裏はこれでもかってトラ目。
c0204518_1718214.jpg

13ミリの板を5ミリから3.5ミリまで削りだし、2週間かけてセラックを塗る。
素晴らしい。

自分でも欲しいけど、これで眉目秀麗な女子が弾き語ってみなさいよ。それだけで惚れるってもの。


これとか
c0204518_17182337.jpg


ウクレレも
c0204518_1718236.jpg




作家さんがいらしたので少しお話できたのだけれど、彼は秋田を離れたこともなく、ギター製作も完全に独学で習得したとのこと。尊敬します。

(中学からお世話になってるギター屋さんの後輩でした)

普段はこういった古いギターだけではなく、現代的なギターも製作しているということ。
値段も完全ハンドメイドとしては破格。
お金貯めてあの楕円の子、いつかこうたる‼








こんな素晴らしいモノづくりをしてる方が秋田にいるなんて、すごく嬉しい。

さらにそんな人たちの受皿になってるココラボもすごくよいギャラリーだと思う。

秋田に帰ってしばらくはこんな「気付き」に会えるんだろうなぁ。わくわくする。



hajijiji
[PR]
by tebokehandmade | 2011-10-01 18:48