秋田へ引っ越ししました。秋田市仁別にてスタジオ“nesta”整備中。 陶芸家田村一の日常、夢想、備忘録などなど.文章を書くのが苦手な作者のための練習帳.


by tebokehandmade

ちくわぶマグ作ろ

c0204518_19385028.jpg

c0204518_19385096.jpg

c0204518_19385083.jpg

今日の午前中は削り&組み立てに。



仕込んでおいたひしゃくマグa.k.aククサ(子細またあとで)の組み立てに余った部分を使ってちくわぶマグの作成。



ククサの持ち手になる部分は筒状に挽いたモノを輪切りにして、それを潰したり摘んだりしてできます。
この筒状のパーツをしのぐと、まるでちくわぶ。

最初はこの余りを使って、なんかできないかといじり始めて、できちゃったのがちくわぶマグと呼ばれるもの。



よってルールはパーツはすべて一本の“ちくわぶ”から切り出すこと。それをつぶしたりなんだりして作ること。

ホンモノのちくわぶ切って試したこともあります。




なかなか愛嬌あっていい感じ。久しぶりに作ったけどやっぱり楽しい。



地元・秋田のおでんには入ってないちくわぶ。東京に来て初めて口にしました。何だかよくわからない食感に戸惑ったものです。なんだろと?

正直おでんにはあってもなくてもいいという印象なんですが、このインスピレーションを与えてくれたことにものすごく感謝してます。





ちくわぶ様、いつか“おでん展”にてご恩返しをば。






hajimeeeee
[PR]
by tebokehandmade | 2011-03-06 19:38